オーダーの方法

身体にフィットしたスーツを手に入れる方法は、フルオーダー、セミオーダー、イージーオーダーの3種類があります。まず、「フルオーダー」ですが、これは一からスーツをつくる方法です。生地の色柄はもちろんのこと、ボタンに糸、デザインまで全てがオリジナルの一点物を作れます。ただし、採寸・裁断・縫製などを全て手作業で行いますから、高い技術力を持った職人がいるお店でしかできませんし、時間もお金もかかります。フルオーダーの場合は仮縫いの段階で何度も調整するので、本当に自分にフィットした一着を手に入れることができます。「こだわりの一着を作りたい」、という方におすすめですね。
そして、フルオーダーと比較すれば安くて早いのが、「パターンオーダー」または「セミオーダー」と呼ばれるオーダー方法です。もともと用意されている基本的なパターンの中から自分のサイズに近いものを選び、細かい部分を調整して仕上げるオーダー方法です。

簡単にオーダーするなら

自分のサイズに完全に合わせられるフルオーダーと違い、セミオーダーはどちらかといえば、既製服に近いものです。まず「ゲージ服」と呼ばれるサンプルを着て、そこから自分のサイズに合わせて詰めていきます。工場で大量生産する場合がほとんどなので、降る―だーに比べて安く早く手に入れることができます。標準体型、既成品で問題ないけれど、細かい部分を変更したいという方におすすめです。
また、自分のサイズにフィットさせるというフルオーダーのメリットと、早く仕上げられるというパターンオーダーのメリットを組み合わせた、「イージーオーダー」というオーダー方法もあります。生地やデザインなどを選び、予め用意されている型紙に、デザイン的補正や体型的補正を加えます。フルオーダーと比較すると、機械を使うため安く早く手に入れることができます。標準体型では合わないところがあるけれど、比較的手軽にオーダーしたいという方におすすめですよ。