借金問題は法律上の解決措置があります。

好きで借金をする人はいないでしょう。生活のため、目標のため、病気のため…様々な事情がありますが、日本では現在、借金に苦しんでいる人は、200~300万人にのぼると言われています。借金で悩む人の中には、自分でどうしたら良いかわからずに夜逃げをしたり、自殺したりしてしまう人も少なからずいます。

それは本当に最良の決断といえるでしょうか。少し冷静に考えてみれば借金は「お金の問題」で、どんなに多額の借金でも法律上整理する手続が用意されています。今ある借金の残額を減らし、重い金利負担から逃れ、心身ともに健やかな毎日を送るためには債務整理手続をするのが最も有効だと考えられます。

しかし、実際に借金の悩みを法律家に相談すると「借金解決には自己破産しかない」とか「債務整理をするとブラックリストにのってしまう」とか、よくわからない不安に悩まされることも理解しています。そこで「債務整理とは何か?」や「本当のメリット・デメリット」を知ることが大切だと感じます。偏ったイメージを取り払い、誰もが安心して借金問題を無事に解決しませんか。当サイトでは親身で金銭負担の少ない債務整理の優秀な専門家をご案内しています。ぜひ、ご相談をいただくことをおすすめします。

≫ 今すぐ無料で債務整理相談

無料相談できる法律相談所BEST3

私たちがご紹介する法律相談所は、「無料相談できる」「親身に対応してくれる」「実績がある」の、事務所選びで最も重視したい3つの条件が揃った事務所です。本来、相談だけでも費用がかかる債務整理。誰にも相談できず一人で悩んでしまっていませんか?そんなあなたの借金問題を今すぐ解決してくれる、当サイトおすすめ債務整理相談所をご案内致します。

第1位  リブラ総合法律相談所

債務整理実績ナンバーワン!頼りになる法律相談所

リヴラ総合法律相談所は、東京の法律事務所です。債務整理を得意とする法律事務所であり、ネット上でも依頼した人の口コミが散見されます。実績も豊富であり、年間5000件以上の確かな実績を持ち、なんと顧客満足度も85%!信頼できる法律事務所であることが分かります。そのほかにも、顧客満足度は85%にも上ります。

実績が多い理由の一つは、「頼みやすさ」といえるでしょう。支払いに関しても良心的に対応してくれるため、債務者も安心ができるという魅力があります。「相談無料・初期費用0円」で対応してくれるのはもちろん、債務整理後に支払う弁護士への報酬は最大1年間で分割して支払うことができます。多重債務に苦しんでいる人の中には、「ただでさえ月々の返済で首が回らないのに、弁護士に払う費用など捻出できるはずがない」と考える人もお願いしやすいのではないでしょうか。

また、リヴラ総合法律相談所なら、取立てを即日でストップしてもらうことができます。今すぐにでも辛い日々から逃れたいなら、一人で悩まずにリヴラ総合法律相談所をおすすめします。

≫ リブラ法律事務所へ無料相談

第2位  はたの法務事務所

良心価格で初めての債務性にもおすすめ

はたの法律事務所は、司法書士法人の法律事務所です。司法書士歴は35年であり、これまでに受けた債務整理の件数は8000件以上。この実績から十分な実力を持っていることが分かります。また、債権整理を行う一方で債権回収も行っているため、債権者と債務者の両者の観点を踏まえた解決を図ってくれるでしょう。

はたの法律事務所の債務整理費用は、相談料・出張料・初期費用がすべて0円となっており、これから債務整理を行う人にとって非常に優しい料金設定となっていることが分かります。そのほか、任意整理の基本報酬は1社あたり20,000円~、減額報酬は減額できた債務の10%、個人民事再生の報酬は30万円~、自己破産の報酬は25万円~となっています。

報酬に関して、注目したいのが過払い金請求に関する報酬です。はたの法律事務所公式ページには、過払い金請求の成功報酬は12.8%~の業界最安値となります。10万円以下の過払い金請求ならば、他の専門家に依頼するよりもはるかに安く済みます。

≫ はたの法務事務所へ無料相談

第3位  アヴァンス法務事務所

多重債務者には最もおすすめの固定費用

アヴァンス法律事務所は、他の法律事務所とは料金体系が異なり、多重債務者ほど安価になる特徴があります。消費者金融・銀行などで複数債務がある方は、アヴァンス法律事務所にご相談されることをおすすめします。

まず任意整理ですが、これは債権の件数によって金額とお得感が大きく異なります。1件の場合139,000円と高いようにも見えますが、額報酬や和解成功報酬などの追加報酬が一切発生しない料金体系になっています。さらに、債権者の件数が多いほど割安になるため「5件」の場合「1件あたり47000円」まで金額は下がります。

債務整理に伴ってよく話題に上る過払い金についても良心価格。一般的な事務所では、過払い金成功報酬(返還総額の中から支払う)の平均は21.6%となっているのですが、アヴァンス法律事務所では過払い金返還報酬金額は16%~18%という設定となっています。

≫ アヴァンス法務事務所へ無料相談

「債務整理」がよく解る5つの疑問

その1|私の借金、返済不要?

日本では金利に対して2つの法律がありました。「利息制限法」による、年利18%以上を課してはいけないという法律と、「出資法」による年利29.2%以上を課してはいけないという法律です。この2つの法律によって、どちらが本来の利息になるのかが曖昧になり「グレーゾーン金利」という言葉が生まれました。多くの業者が「出資法」に基づき高額な金利を請求する中、2010年の法改正により、利息制限法で定めた金利を超過したものに関しては無効・または返還対象となりました。

もし超過金利を払っているなら、あなたを悩ませているその借金を全額返済する必要はないかもしれません。また既に完済している借金でも、返還請求によってお金を取り返す事もできます。過払い金返還請求は個人でも行えますが、対応をしない悪質業者には、専門家を通して対応してもらうのが一番確実な方法でしょう。

≫ 過払い金請求 をもっと詳しく

その2|債務整理の種類とは?

債務整理には、「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3種類があります。どの方法があなたに適しているかを見極め、適切な解決方法を見つけていくことが先決です。債務整理の専門家に相談すれば直ぐにわかることではありますが、「債務整理方法についてあらかじめ知っておきたい」という方のために、ご案内したいと思います。

任意整理の特徴

任意整理は、貸金業者と返済額や返済期間を直接交渉して債務を整理する方法です。裁判所を通すことなく個人でもできるため、費用も安価であるのが魅力です。悪質業者など、業者側の対応に問題がある場合も多いので、専門家にご相談いただくのが最もスムーズです。

任意整理のステップ

①債務状況を把握する
②過払い金等を引き直し、実債務を把握する
③貸金業者と返済交渉おこなう
④和解のもと支払いを進める

≫ 任意整理 をもっと詳しく

個人再生の特徴

個人再生とは任意整理と自己破産との中間に位置するような、比較的新しい債務整理法です。任意整理とは違い、法律によって借金を大きく減額できるのが特徴です。手続きが難しい点がありますので、専門家を通すことで安心して債務整理を行えるでしょう。

個人再生のステップ

①債務状況を整理
②裁判所への申し立て
③再生手続開始の決定
④再生計画案の提出
⑤再生計画認可決定
⑥再生計画に基づき支払い開始

≫ 個人再生 をもっと詳しく

自己破産の特徴

自己破産は、借金を免責してもらい経済的な再出発をはかる方法です。「ブラックリスト」などの言葉などがあるように、あまり良いイメージを持たれていないように思います。「本当のデメリットがなにか?」を理解し、債務整理の最終手段として検討するとよいでしょう。

自己破産のステップ

①破産の申立
②裁判官との破産審尋
③破産手続きの開始決定
④免責の決定・確定

≫ 自己破産 をもっと詳しく

その3|債務整理は自分で出来ますか?

債務整理はご自身でもできますが、おすすめしません。債務整理には「債権者との返済交渉」が発生するからです。特に「過払い金の免除交渉」や「任意整理の返済交渉」は業者の対応も不親切な場合が多いのです。また「裁判所への手続き」も複雑な書類作成が発生し、精神的にも肉体的にも、あなたを一層つらい状況に追いこんでしまうかもしれないのです。

専門家に任せることで、あなたはの悩み全てを専門家に預けることができます。法律に精通し、債務整理において多数の実績を誇る法律相談所は、返済交渉や裁判手続なども難なくこなしてくれます。ご自身で一人で悩むのではなく債務整理は専門家に無料相談されることをおすすめします。

自分の債務状況を整理する

ご自身でやるべきことは、債務状況を把握すること。「誰に借りているのか」「いくら借りているのか」「いつから借りているのか」を整理してみましょう。落ち着いて書き出してみると「返済の目処は立つか」それとも「本当に返済不可能」なのかがはっきり分かります。「自己破産しかない!」と焦っている方も、本当はどの方法が最適化なのかを理解するために、一度落ち着いて考えてみましょう。

記入する借金は「サラ金」などの債務だけではなく、「銀行・信用金庫からの借金」、「住宅・車のローン」、「滞納している家賃・光熱費」さらには「友人・家族」なども含めて書くことが大切です。そうでなければ本当の解決方法を見つけることができないのです。

<自分でできる整理のチェック>
・どこから借りているのか?
・いくら借りているのか?
・いつ借りたのか?最終返済日はいつか?

》借金リストで現状把握

その4|自己破産すれば解決できますか?

債務返済の目処が立たず「自己破産をしたい」と考えたくなるのは当然です。しかし、安易に自己破産を行うのは得策ではありません。「借金を帳消しできる」というメリットと同時に、様々なデメリットも発生するのです。また、残念ながら自己破産でも残る借金があることをご存知でしょうか?必ずしもあなたの借金問題をすべて解決できるとは限りません。だからこそ、自己破産の前には、「任意整理」「個人再生」での解決の可能性も考えてみるとよいでしょう。

自己破産で発生するリスクとは?

<自己破産のリスク>
・破産手続の開始決定~免責確定まで、就けない仕事がある
・一定以上の資産は処分される
・官報や役場の破産者名簿に名前が乗る
・ブラックリストに登録される

》自己破産の本当のデメリット

その5|債務整理にかかる費用はどのくらいですか?

当サイトでご紹介するのは債務整理実績が豊富なプロの債務整理相談所です。ご相談無料・初期費用はゼロ円でご相談が可能です。お支払いは、解決報酬型や分割払いも可能な良心的な事務所のみ。お客様の問題が解決した後に、お支払いとなります。

過払い金 任意整理
店舗 返還報酬 解消報酬 減額報酬
リブラ総合法律事務所 20.0% ¥19,800~ 10%
はたの法律事務所 12.8% ¥20,000~ 10%
SALUTE法律事務所 20.0% ¥19,800~ 10%
樋口総合法律事務所 20.0% ¥20,000~ 10%
アヴァンス法律事務所 16.0% ¥139,000 0%

このページの先頭へ